読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マックブックな日々(Macbook Geek)

Retina Macbook Proで行った設定、アプリのインストール、トラブル対策等の覚書

iOS App開発:Xcodeの設定

UnityでiOSに書きだすと、Xcodeのプロジェクトファイル(xxxx.xcodeproj)ができる。
f:id:yasuda0404:20131011221306p:plain

iOSデバイスをMacに接続し、ロックを解除。Xcodeプロジェクトをクリック、Xcodeを起動する。
Generalタブ。'No Provisioning File'というエラーが出ている。'Fix Issue'をクリック。
f:id:yasuda0404:20131011221540p:plain

Apple IDとパスワードを入力。
f:id:yasuda0404:20131011221644p:plain

’View Detail'をクリックすると、詳細情報を見ることができる。
f:id:yasuda0404:20131011221748p:plain

設定したProvisioningファイルを選んで、'choose'をクリック。
f:id:yasuda0404:20131011221839p:plain


左上のPlay(三角形)ボタンをクリック、iPhoneにアプリが転送される。
f:id:yasuda0404:20131011222507p:plain

キーチェーンアクセスへの許可の確認ウィンドウが表示される。「許可」をクリック。
f:id:yasuda0404:20131011222546p:plain

iOS機器へのアプリ転送が完了すると、iOS機器上でアプリが起動する。